コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンネマン ダンネマン Dannemann,Friedrich

5件 の用語解説(ダンネマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンネマン
ダンネマン
Dannemann,Friedrich

[生]1859.12.28. ブレーメン
[没]1936
ドイツの科学史家。ハイデルベルクベルリン,ハレの諸大学で,哲学,物理学,化学,植物学を学び,さらに自然科学と歴史に興味をいだいた。職業学校の化学教師に,次いで校長になった。在職中,自然科学の教授法や自然科学の研究に専念。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ダンネマン(Friedrich Dannemann)

[1859~1936]ドイツの科学史家・科学教育者。ボン大学教授。自然科学史の分野を開拓し、科学史の著作を多数残した。主著「大自然科学史」。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダンネマン

ドイツの科学史家。ハイデルベルク,ベルリン,ハレ各大学で物理学,化学,植物学,哲学,歴史学を学び,化学教師などを経てボン大学教授となる。大著《大自然科学史》で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ダンネマン【Friedrich Dannemann】

1859‐1936
ドイツの科学史家。ブレーメン出身で,ハイデルベルク,ベルリン,ハレの各大学で物理学,化学,植物学,哲学,歴史を学び,科学史専攻を志す。バルメン市の実科学校の化学教師,のち同校校長となる。のちにボン大学の助教授になり科学史講座を担当した。主著は大作《大自然科学史Die Naturwissenschaften in ihrer Entwicklung und in ihrem Zuzammenhange》4巻(1910‐13)で,ほかに《自然科学史概説》(1896),《自然科学的問題の発生について》(1928)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ダンネマン【Friedrich Dannemann】

1859~1936) ドイツの科学史家・教育者。ボン大学で科学史を開講。「大自然科学史」四巻のほか、数々の優れた科学史の著作がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のダンネマンの言及

【科学史】より

…したがって,科学の特権性を過去の歴史のなかに跡づけ,あるいはそうした体系の部分的な一片一片を,他の文化圏の歴史のなかに発見するという,データ探しが,19世紀の動きを受けついだ20世紀前半の重要な学問上の目標となった。 ベルギーに生まれ,1915年からアメリカに渡ったG.サートンの大著《科学史序説》(1927‐47),ドイツのF.ダンネマンの《大自然科学史》(1910‐13),あるいはフランスのP.タンヌリーの《科学史論集》(1912‐50),イギリスのC.シンガーの一連の著作活動など,いずれも百科事典的な浩瀚(こうかん)な内容をもつもので,データの集積作業であった。それとともに,科学史はこの時期に学問としても制度化されはじめ,サートンが1912年に創刊した論文誌《アイシスIsis》は,アメリカ科学史学会(1924設立)の機関誌として今日に至っており,国際的にも最も権威ある学会誌の一つになっている。…

※「ダンネマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダンネマンの関連キーワードジーメンスジーメンス事件ブレーメルハーフェンブレーメン大聖堂ブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団ブレーメン音楽祭ブレーメン音楽隊の記念像ドイツ・メルヘン街道平田寛(1)矢島祐利

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone