コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョイバルサン(英語表記)Choibalsan/Чойбалсан

デジタル大辞泉の解説

チョイバルサン(Choibalsan/Чойбалсан)

モンゴル東部の都市。ドルノド県の県都。中国との国境に近く、ケルレン川沿いに位置する。モンゴル人民革命以前はサンベイス、1941年までバヤントゥメンと呼ばれ、以降、第4代大統領ホルローギーン=チョイバルサンにちなんで現名称になった。ノモンハン事件ハルハ河戦争)の激戦地に近く、戦勝の記念碑やソ連軍指揮官ゲオルギー=ジューコフ元帥ゆかりの家(現在は博物館)などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android