コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツチバチ(土蜂) ツチバチhairy flower wasp

世界大百科事典 第2版の解説

ツチバチ【ツチバチ(土蜂) hairy flower wasp】

膜翅目ツチバチ科Scoliidaeに属する昆虫の総称。大型の種類が多く,体には黒色や褐色の毛を密生し,全体に黒色で,白色,黄色,橙黄色,赤色などの斑紋や帯紋がある。雌は地表すれすれに飛び,コガネムシ類の幼虫を求めて地中に潜る。獲物をさがしあてると毒針で刺し,麻酔して,適当な深さのところに移し,獲物の腹面の一定の部位に産卵し固定する。幼虫はコガネムシの幼虫を食べ,老熟すると繭をつくりさなぎになる。ツチバチ科に近縁で,小型で黒いコツチバチ科Tiphiidaeのハチは,ツチバチと同じくコガネムシ類の幼虫に寄生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツチバチ(土蜂)の関連キーワードツチバチ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android