コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティブ族 ティブぞくTiv

2件 の用語解説(ティブ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティブ族
ティブぞく
Tiv

ナイジェリア北部,ベヌエ川流域の住民。人口 200万以上と推定される。言語はニジェールコンゴ語派のベヌエ=コンゴ諸語を話す。生業は農業でもろこしなどの雑穀類やヤムいもを栽培し,輪作を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ティブぞく【ティブ族 Tiv】

西アフリカ,ナイジェリアのベヌエ川上流の両岸に住む部族。人口は約80万。ニジェール・コンゴ語派に属するベヌエ・コンゴ語を話す。生業は農業で,主要な作物はヤムイモシコクビエモロコシ。男が畝を作り,畝にヤムを植えつけるのは男女双方である。畝のそばにほかの作物を植えること,および除草と収穫は女の仕事とされる。輪作を行い,ヤム畑は翌年はシコクビエの畑となる。3年ほど耕作した畑は地力が回復するまで数年間は休閑地にしておく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone