コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティペット ティペットTippett, Sir Michael(Kemp)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティペット
Tippett, Sir Michael(Kemp)

[生]1905.1.2. ロンドン
[没]1998.1.8. ロンドン
イギリスの作曲家。王立音楽院に学び,1926年『交響曲変ロ長調』で注目を浴びた。 40~51年,ロンドンのモーリー・カレッジで音楽部長をつとめた。自作の歌詞によるオラトリオわれらの時代の子』 (1941) ,オペラ『真夏の結婚』 (52) のほか,交響曲,室内楽などの作品がある。 66年ナイトの称号を受けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ティペット(tippet)

毛皮などで作った女性用の付け襟(えり)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ティペット

英国の作曲家。ロンドンに生まれ同地の王立音楽大学に学ぶ。ルネサンス音楽やドイツ古典派に傾倒し,《2つの弦楽オーケストラのための協奏曲》(1939年)などの新古典主義的作風で出発。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のティペットの言及

【袖】より

…中世のコットダルマティカなどのチュニックは身ごろと続けて織られた袖であり,また,手首にかけてぴったりした袖や手首に向かって広がった袖などが現れた。コットの上に着用されるシュルコという外衣や,コタルディcotardieと呼ばれるコットの変り型などは,下着のぴったりした袖に対し装飾的で,袖口が細長く垂れたり,ティペットというひも状の袖飾をつけたりした。一般に上着の袖は幅広で,袖口から下着の袖が見えていた。…

※「ティペット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ティペットの関連キーワードスターシップ・トゥルーパーズ2エド ニューマイヤーフィル ティペットキング・クリムゾンアニメーション映画フライフィッシングイギリス音楽コタルディ黒人霊歌無調音楽毛皮

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ティペットの関連情報