コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディエン高地 ディエンこうちDieng Plateau

世界大百科事典 第2版の解説

ディエンこうち【ディエン高地 Dieng Plateau】

インドネシアのジャワ島中部,ジョクジャカルタの北西約120kmにある標高2060mのカルデラ。約2km四方にわたって,ヒンドゥー・ジャワ期すなわち7世紀から13世紀に及ぶ石造のヒンドゥー教寺院跡が点在していることで有名である。ディエンとはサンスクリットで〈神々の座〉を意味し,サンジャヤ王に始まる古マタラム王朝ゆかりの聖地である。1864年以来数度にわたって発掘調査され,その結果809年から1210年にいたる碑文や神像,会堂や住居の遺構などが発見された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ディエン高地の関連キーワードインドネシアマゲラン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android