コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディバイダー dividers

デジタル大辞泉の解説

ディバイダー(dividers)

製図・測図などに使用する、2本の針状の脚をもつ分割器。二点間の寸法をうつしとったり、縮尺を読んだりするのに使用。デバイダー。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ディバイダー

コンパスの一種で,両脚とも針先になっているもの。両脚の開きで一定寸法を他に移したり,分割したりするのに使用。→製図用具

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ディバイダー【dividers】

コンパスの一種で,両脚に針をもち,その開きで寸法を移したり,線分の長さを分割するのに用いる。イギリス式,ドイツ式の形式があり,またいずれにもねじにより開閉を行うスプリング式のものがある。比例コンパスもこの一種で,それぞれ脚の両端が針状につくられ,すべりこまの基線を目盛に合わせると,脚の両端はそれに比例した開きを行うようになっているので,縮尺や倍尺の図面を描くときに便利である。【大西 清】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ディバイダー【dividers】

製図用具の一。開閉できる二本の脚の先が針状になっているもの。寸法の写しとりや線分などの分割に用いる。分割器。デバイダー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ディバイダーの関連キーワード仮面ライダーインペラー製図器製図

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディバイダーの関連情報