デコーダー(英語表記)decoder

翻訳|decoder

デジタル大辞泉「デコーダー」の解説

デコーダー(decoder)

デジタルデータアナログ信号に戻し、人間、あるいは他の機器に適した形式に変換(デコード)する装置回路。また、コンピューターで、エンコーダーによって変換されたデータを一定の規則に従って元のデータに変換したり、解凍復号したりするソフトウエアを指す。復号器。解読器

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典「デコーダー」の解説

デコーダー【decoder】

ある一定の規則に従って別の形式に変換されたデータを元に戻すためのソフトウェアハードウェア圧縮されたファイルや暗号化されたデータ、文字コードなどを元に戻す(デコードする)ために用いられる。⇔エンコーダー ◇「デコーダ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「デコーダー」の解説

デコーダー

エンコードされたデータを元の形式に戻すためのソフトウェアやハードウェア。デジタルのデータをアナログ信号に変換するD/Aコンバーターなどがこれに当たる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「デコーダー」の解説

デコーダー

デコードを行うプログラムや機器のことです。
⇨エンコーダー、デコード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

世界大百科事典 第2版「デコーダー」の解説

デコーダー【decoder】

復号器とか解読器とも呼ばれる。複数個の入力端子と複数個の出力端子とをもつ論理回路で,入力端子にある組合せの二進ディジタル信号が加えられると,その組合せに対応する一つの出力端子に信号が現れるもの。エンコーダー(符号器)の機能のの機能をもつ。図は二進符号を十進符号に変換するもっとも基本的で代表的なダイオードマトリックスゲートで,入力情報(肯定と否定)の論理積(AND)が対応する十進数になるように10個のANDゲートが組み合わされている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android