コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル

パソコンで困ったときに開く本の解説

デジタル

本来の意味はすべてのデータを一定範囲内の数値で表すこと、もしくは表した状態です。より広い意味でとらえると、「世の中に存在するものや出来事などを、コンピュータで扱えるデータの形にした状態」を指します。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

デジタル

“連続的”という意味のアナログに対して、デジタルは“離散的”という意味で、信号をすべて数字の「0」と「1」で表す。アナログに比べ信号伝送の正確性、効率性で圧倒的に上回り、通信、放送、パッケージソフトは、ほとんどデジタルに変わった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

デジタル【digital】

物質・システムなどの状態を、離散的な数字・文字などの信号によって表現する方式。ディジタル。 ⇔ アナログ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のデジタルの言及

【ディジタル】より

…デジタルと表記することも多い。たとえば人の数や金の額のように,ある最小単位があって,その整数倍のとびとびの(離散的)値しかとらない量をディジタル量という。…

※「デジタル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デジタルの関連情報