コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デナリ国立公園 デナリこくりつこうえんDenali National Park and Preserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デナリ国立公園
デナリこくりつこうえん
Denali National Park and Preserve

アメリカ合衆国,アラスカ州中南部に位置し,北アメリカ大陸の最高峰デナリマッキンレー山。6190m)を中心とする国立公園。1917年マッキンレー山国立公園,1978年デナリ国定記念物が指定され,1980年両者を合わせて現名称となった。公園面積約 1万9187km2。合わせて国立公園と一体をなす自然保護区 5400km2を設定。広い雪原と氷河があり,エゾマツ樹木限界(750~900m)まで達する。樹木限界上方,万年雪の位置までは,灌木の生えたツンドラとなっている。野生動物の種類に富み,ツンドラにはハイイログマ,森林にはアラスカオオシカ,キツネ,テン,オオヤマネコ,河川や湖にはビーバーミンクが生息し,オオカミは各所で見られる。短嘴カモメ,ライチョウイヌワシトウゾクカモメがいる。デナリはアメリカ先住民のことばで「偉大なる存在」の意。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

デナリ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【デナリ国立公園】

Denali National Park》米国アラスカ州中南部、アラスカ山脈にある国立公園。北アメリカ大陸最高峰のマッキンリーを中心とする山岳景観、ハイイログマ、ヘラジカ、オオカミなどの野生動物の宝庫として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デナリ国立公園
でなりこくりつこうえん
Denali National Park

アメリカ合衆国、アラスカ州中南部、アラスカ山脈中の山岳国立公園。北アメリカ最高峰のマッキンリー山(2015年デナリに名称変更)が公園の中心をなし、美しい自然景観と野生生物の宝庫として知られる。面積2万3569平方キロメートル。1917年マウント・マッキンリー国立公園として制定されたが、1980年12月、デナリ国有記念物を加えて、デナリ国立公園と名称を変更した。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

デナリ国立公園の関連キーワードマッキンリー[山]フォーラカー山

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デナリ国立公園の関連情報