コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デートン デートン Dayton, Jonathan

4件 の用語解説(デートンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デートン
デートン
Dayton, Jonathan

[生]1760.10.16. ニュージャージーエリザベス
[没]1824.10.9. ニュージャージー,エリザベス
アメリカの法律家,政治家,軍人。独立戦争中,大陸軍の兵士として従軍 (1776~83) 。 1783年陸軍大尉となった。大陸会議代表 (87~89) となり,最も若い連邦憲法署名者となった。ニュージャージー選出連邦下院議員 (91~99) ,同議長 (95~99) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

デートン
デートン
Dayton

アメリカ合衆国,オハイオ州南西部,シンシナティの北東にある都市。 1795年にインディアンショーニー族との和平が成立して以後開拓が始り,1805年に町制施行。 28年シンシナシティとデートンを結ぶマイアミエリー運河の開通により急速に発展し,41年に市制をしいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デートン

米国,オハイオ州の工業都市グレート・マイアミ川に臨む。自動車工作機械冷蔵庫などの製造が盛ん。空港がある。ライト兄弟が1892年に自動車修理工場を開き,飛行機の設計・製作に取り組んだ地として有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

デートン【Dayton】

アメリカ合衆国オハイオ州南西部の都市。人口17万9000(1994),大都市域人口96万(1992)。オハイオ川の支流グレート・マイアミ川に臨む。1796年に創設され,農業地帯に位置する河港として発展し,シンシナティとトリードを結ぶマイアミ運河の完成によってその重要性を増した。発明家ライト兄弟の町として知られ,航空機研究の中心地であるほか,機械,化学などの工業が立地する。1913年の大洪水をはじめとして,しばしば洪水に見舞われてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デートンの関連キーワードコロンバスシンシナティピッツバーグアイオワアメリカン合衆国ネブラスカ亜米利加オハイオ[州]アメリカ合衆国最高裁判所

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デートンの関連情報