トラブる

大辞林 第三版の解説

トラブる

( 動五 )
〔トラブルを動詞化した語〕
問題・支障を生じる。故障する。ごたごたする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

トラブ・る

[動ラ五]《名詞「トラブル」の動詞化》
もめ事やいざこざが起こる。
故障する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

トラブ・る

〘自ラ五(四)〙 (「トラブル」の動詞化) もめごとを起こす。いざこざを起こす。また、故障する。俗ないい方。
※新西洋事情(1975)〈深田祐介〉舶来女房、愛すべし「こちらの放浪娘との間でトラブッたりする心配はあんまりない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トラブるの関連情報