コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波瀾/波乱 ハラン

デジタル大辞泉の解説

は‐らん【波×瀾/波乱】

大小の波。波濤(はとう)。
「砂の浜に下りて海の―を見る」〈鴎外・妄想〉
激しい変化や曲折のあること。また、そうした事態。騒ぎ・もめごとなど。「―に満ちた生涯」「政局は―含みだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

波瀾/波乱の関連キーワードマーラティーマーダバジル・ブラース物語アルムクビスト風と共に去りぬ濫りがましいチェッリーニパルムの僧院セルバンテスアトンの娘河村満里愛愛染かつら山形伸二朝倉友紀波瀾含み聖凡人伝大見恵子酒井理香堀尾正明波瀾万丈小川大悟

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android