コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波瀾/波乱 ハラン

デジタル大辞泉の解説

は‐らん【波×瀾/波乱】

大小の波。波濤(はとう)。
「砂の浜に下りて海の―を見る」〈鴎外・妄想〉
激しい変化や曲折のあること。また、そうした事態。騒ぎ・もめごとなど。「―に満ちた生涯」「政局は―含みだ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

波瀾/波乱の関連キーワードマーラティーマーダバジル・ブラース物語風と共に去りぬアルムクビストパルムの僧院ラーマーヤナチェッリーニセルバンテス濫りがましいアトンの娘アエネイス愛染かつら聖凡人伝波瀾万丈大見恵子朝倉友紀山形伸二波瀾含み高瀬岬盪かす

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android