波瀾/波乱(読み)ハラン

デジタル大辞泉の解説

は‐らん【波×瀾/波乱】

大小の波。波濤(はとう)。
「砂の浜に下りて海の―を見る」〈鴎外・妄想〉
激しい変化や曲折のあること。また、そうした事態。騒ぎ・もめごとなど。「―に満ちた生涯」「政局は―含みだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android