コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルカ Toluca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルカ
Toluca

正式名称はトルカデレルド Toluca de Lerdoメキシコ中部,メキシコ州州都メキシコ市の西南西約 50km,メキシコ高原南部のトルカ盆地にあり,標高約 2640m。周辺の農牧地帯の商工業中心地で,農産物が集散されるとともに,織物,酒類製造,化学,食品加工などの工業が立地する。 1530年にスペイン人によって建設された古い町で,その直後に建てられ 85年に再建された聖堂が保存されている。毎週金曜日に開かれる市場はインディオが色とりどりの籠,陶器,肩掛け,刺繍製品などを並べて売ることで知られ,多数の観光客が集る。メキシコ州立自治大学 (1956) 所在地。人口 48万 7630 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

トルカ

メキシコ中部,メキシコ州の州都。標高2675mの高原に位置し,北米大陸で最も高いところにある都市。農業の中心。メキシコ市の西66kmにあるため,自動車,機械工業が立地。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トルカ【Toluca】

メキシコ中央部,メキシコ州の州都。人口32万7865(1990)。正式名称トルカ・デ・レルドToluca de Lerdo。標高2675mは北米大陸で最も高いところにある都市で,気候はメキシコ市より冷涼。年平均気温12.7℃,年降水量800mm。トルカ谷は肥沃な農業地帯で,牧畜・近郊農業が発達し,トルカはその中核都市である。メキシコ市の西約66kmに位置するためその発展の影響をうけ,両市間の主要交通路沿いに自動車,機械,化学等の近代工業が立地する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルカ
とるか
Toluca

メキシコ中部、メキシコ州の州都。正称はトルカ・デ・レルドToluca de Lerdo。首都メキシコ市西方66キロメートル、メキシコ中央高原のトルカ谷に位置する。標高2653メートルは首都よりも高く、北アメリカでは最高所の都市である。人口43万5125(2000)。付近の農畜産地域の中心であるほか、首都と道路・鉄道で結ばれているため食品、化学、繊維、機械などの近代工業も発達する。毛布、陶器、籠(かご)などは特産物で、金曜日に定期市(いち)が開かれ、民芸品を求める観光客でにぎわう。1530年に建設され、1585年再建の教会が残る。インディオの居住地域であったため近郊に遺跡が多い。南西にそびえるトルカ火山(4577メートル)は町の象徴的存在である。正称はメキシコ大統領セバスティアン・レルドにちなむ。[高木秀樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

トルカの関連キーワードゴールドベルガー‐トレイマンの関係式ハット・スクワッド 帽子の騎士たちヨークシャーデールズ国立公園トロブリアンド[諸島]イケル マルティネスダントルカストー諸島ケルマデク[諸島]モンスターファームコールマンの定理ケルマデック諸島マニトゥーリン島パーカーズバーグマリナルコ遺跡カトウトモタカテオテナンゴ空飛ぶゼリーたんせい二号プチスポットスキップトンレッスン祐輝

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android