コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドークマイ・ソット Dokmai Sot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドークマイ・ソット
Dokmai Sot

[生]1905.2.17.
[没]1963.1.7.
タイの女流作家。王族の出身で,もっぱら上流社会の家庭生活に題材をとり,そこにおける女性の地位と理想像を描いている。代表作は,『三人の男』 Sam Chai (1933) ,『百中の一』 Nüng Nai Rôi (34) ,『上流社会』 Phu Di (37) ,『これが世間だ』 Ni Lae Lok (40) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドークマイ・ソット
どーくまいそっと
Dokmai Sot
(1905―1963)

タイの女性作家。王族の生まれで、バンコクのセント・ヨセフ修道女学院でフランス語を学び、西欧文学の影響を受ける。上流社会を舞台に、西欧の教養を身につけたタイ女性とタイ伝統社会の価値観との対立、葛藤(かっとう)を主題とするところに新しさがあるが、作中のヒロインは結局伝統的社会に安住の地をみいだす。代表作は『彼女の敵』(1929)、『最初の過ち』(1930)、『貴族』(1937)など。タイ現代女性文学者の先駆的存在だが、家庭小説という狭い領域を抜け出ていないうらみがしばしば指摘される。[岩城雄次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ドークマイ・ソットの関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命コーマン新藤兼人ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)川島雄三ドゥミ北九州(市)中平康森一生

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android