ドーソンクリーク(英語表記)Dawson Creek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドーソンクリーク
Dawson Creek

カナダ,ブリティシュコロンビア州東部,アルバータ州との境にある都市。バンクーバー発のパシフィックグレートイースタン鉄道,エドモントン発のノーザンアルバータ鉄道の終着地。 1919年頃集落ができ,第2次世界大戦中にアラスカハイウェーの起点となって急速に発展した。周辺地域は穀物や飼料作物の種子の生産,家畜飼養,製材,石油精製業などが盛ん。狩猟や釣りを楽しむ観光客も多い。人口1万 981 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android