ナコンシータマラート(英語表記)Nakhon Sri Thammarat

デジタル大辞泉の解説

ナコン‐シー‐タマラート(Nakhon Sri Thammarat)

タイ南部の都市。同名県の県都。マレー半島東岸に位置し、タイランド湾に面する。シュリービジャヤ王国時代の主要都市であり、仏教の中心地となった。13世紀頃にインド・スリランカとの交易の拠点として栄えた。同国南部最大の仏教寺院ワットプラマハタートで、旧暦10月の大祭が催される。ナコーンシータマラート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナコンシータマラートの関連情報