コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大祭 たいさい

4件 の用語解説(大祭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大祭
たいさい

神祭のなかでの重要な祭り。伊勢神宮では,祈年祭,神衣祭 (かむみそさい) ,月次祭,神嘗祭新嘗祭,遷宮祭などを,またほかの神社では,例祭 (例大祭) ,遷座祭などをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たい‐さい【大祭】

規模の大きい祭り。
もと祭祀(さいし)令によって定められた、神宮および神社の重要な祭り。特に、伊勢神宮祈年祭月次(つきなみ)祭神嘗(かんなめ)祭遷宮祭など。
皇室で、天皇がみずから行う祭り。元始祭皇霊祭神嘗祭先帝祭など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいさい【大祭】

大規模なまつり。おおまつり。
もと神道祭祀令により定められた、伊勢神宮はじめその他の神社における重要なまつり。
皇室祭祀の一。天皇がみずから執行するまつり。元始祭・紀元節祭・皇霊祭・神殿祭・神武天皇祭・神嘗祭・新嘗祭など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の大祭の言及

【皇室祭祀】より

…皇室の祭祀は背後に長い伝統をもつが,1908年皇室祭祀令が制定されるに及び定型化し,47年同令が廃止された後も,皇室の私事としてほぼ同令の規定に準拠して行われている。祭祀令は,皇室の祭祀を大祭と小祭に分け,大祭は天皇みずから祭典を行い,小祭は掌典長が祭典を執行し,天皇が拝礼するものと定めている。
[大祭]
 1月3日の元始(げんし)祭,2月11日の紀元節祭,春分の日の春季皇霊祭・同神殿祭,4月3日の神武天皇祭,秋分の日の秋季皇霊祭・同神殿祭,10月17日の神嘗(かんなめ)祭,11月23~24日の新嘗(にいなめ)祭,および先帝祭(毎年の命日),先帝以前3代の式年祭(没後満3,5,10,20,30,40,50,100年,以後100年ごとの命日),先后の式年祭,母后の式年祭が大祭である。…

※「大祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大祭の関連情報