コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンセンス nonsense

翻訳|nonsense

デジタル大辞泉の解説

ナンセンス(nonsense)

[名・形動]意味をなさないこと。無意味であること。ばかげていること。また、そのさま。ノンセンス。「ナンセンス議論

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ナンセンス【nonsense】

( 名 ・形動 )
意味のないこと。ばかばかしいこと。また、そのさま。相手の発言を否定し、くだらないからやめろという気持ちで使うこともある。ノンセンス。 「 -なことを言うな」 「 -なストーリー」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のナンセンスの言及

【ノンセンス】より

…日本語のなかで,〈ノンセンス〉という語と〈ナンセンス〉という語ははっきり区別されているわけではない。ある荒唐無稽なものごと,できごと,ことばがあるとして,それを〈たわいない,ばかばかしい〉と笑いとばして終りにすれば,その対象はナンセンスと呼ばれる。…

※「ナンセンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナンセンスの関連キーワードレンナルト・P. ヘルシングスティーブ グッテンバーグエリナー ファージョンマリヤッタ クレニエミゴムあたまポンたろうオグデン ナッシュカリキュラマシーン小人たちが騒ぐのでジョン テニエルカジノフォーリー橘家円蔵(8代)喜劇新思想大系遠くへいきたいかんべ むさし黒のもんもん組マルクス兄弟ファージョン松下 井知夫ババアゾーン一万十秒物語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナンセンスの関連情報