コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンディ族 ナンディぞくNandi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンディ族
ナンディぞく
Nandi

ケニア南西部の高地に居住する一民族。言語はナイロ=ハム語系カレンジン語群に属する。牛を中心とする牧畜を生業とするが,シコクビエトウモロコシなどの栽培も重要である。中央集権的な統合機構をもたないが,伝統的な社会組織として 17の外婚制父系氏族があり,最も重要なものとしては「ナンディ体系」として知られる年齢階梯制年齢組の複合体系がある。社会は伝統的に平等主義であったが,マサイ起源で予言を行う司祭の氏族が宗教的権威を行使した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナンディぞく【ナンディ族 Nandi】

東アフリカ,ケニア西部,ビクトリア湖北東方の高地に住む,ナイロティック系の文化をもつ人々。ナイル・サハラ語族の分派シャリ・ナイル語を話す。人口は約35万(1979)。生業は集約的農耕で,主要作物のシコクビエ,トウモロコシ,サツマイモのほか,マメ類,野菜を灌漑された段々畑で栽培する。牛,ヤギ,羊の飼育も農耕に劣らぬ重要性をもつ。なかでも牛は食料源の乳,肉,血を供給し,乳からバター,チーズ,ヨーグルトも作られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のナンディ族の言及

【ケニア】より

…パラ・ナイル語系の牧畜民は中央の乾燥地帯に居住するが,その代表は伝統的な文化を保持するマサイ族(37万)である。ほかにリフト・バレー近くの高原地帯にはキプシギス族,ナンディ族,ポコット族,マラクウェット族,トゥゲン族などがいるが,彼らは〈カレンジンKalenjin〉という比較的新しい集合的アイデンティティを持つにいたり,国勢調査でも同一カテゴリーに含められる。カレンジンの人口は246万である。…

【婚姻】より

…さらに〈夫〉は男とは限らず,アフリカでは女どうしの結婚の慣習をも認めている部族がある。たとえばナンディ族(ケニア)で,息子をもたない未亡人は,嗣子を得るため,普通の結婚と同じ形式にしたがって〈妻〉を迎える。父系制をとるナンディ族では,家畜や土地などの財産を父から息子へ均分相続で伝えるが,息子をもたず死亡した男の財産はいったん妻が保有する。…

※「ナンディ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナンディ族の関連キーワードナイロ=ハム語系諸族ポコット族長老政治ドロボ族

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android