ニュートラル(英語表記)neutral

翻訳|neutral

デジタル大辞泉の解説

ニュートラル(neutral)

[形動]
いずれにも片寄らないさま。中立的。中間的。「ニュートラルな物の見方」
自動車などで、ギアがかみ合わず動力が伝達されない状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

ニュートラル

本来、ニュートラルとはブレークコードに全く力を加えて(引いて)いない、「バンザイ」の状態を意味してきた。これはアクセルを使わないで、かつトリム調整を全開にしない状態でのフルグライドにあたる。しかし、実際に飛行する際、翼の挙動を感じるべく、また次のブレーク操作にスムースに入り易くする為にパイロットは常にブレークコードの遊びをとって(無くして)いる場合が多い。このブレークコードの遊びをとった状態はキャノピートレーリングエッジを僅かに曲げる。スクールでもこの状態を積極的に指導すべく新たにニュートラルポジションと言う言葉を使い、本来の意味するところのニュートラルとは別の定義となっている。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ニュートラル【neutral】

( 名 ・形動 )
対立する二つのいずれにも属さない・こと(さま)。中立。中間。 「 -な立場を保つ」
自動車のギアなどで、エンジンの動力が車輪に伝達されない状態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ニュートラル

〘名〙 (neutral)
① (形動) 争っているいずれの側にもつかないこと。また、そのさま。中立。〔外来語辞典(1914)〕
② 機械の動力伝達装置が動力と切り離され、ギヤがかみ合っていない状態。〔自動車読本(1947)〕
※黒の試走車(1962)〈梶山季之〉一「チェンジ・レバーを中立(ニュートラル)に入れてなかったり」
無彩色彩度明度のひくい、あいまいな色。灰色、白、黒、ベージュなど。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニュートラルの関連情報