コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューヨーク近代美術館 ニューヨークきんだいびじゅつかん Museum of Modern Art; MOMA

5件 の用語解説(ニューヨーク近代美術館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューヨーク近代美術館
ニューヨークきんだいびじゅつかん
Museum of Modern Art; MOMA

アメリカ合衆国,ニューヨークの 5番街にある私立財団の美術館。1929年にリリー・P.ブリッス,ジョン・D.ロックフェラー夫人,サイモングッゲンハイム夫人,コーネリアスサリバン夫人の尽力によって開設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ニューヨーク‐きんだいびじゅつかん〔‐キンダイビジユツクワン〕【ニューヨーク近代美術館】

Museum of Modern Art》⇒モマ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニューヨーク近代美術館【ニューヨークきんだいびじゅつかん】

ニューヨークの53番街にある美術館。1929年ロックフェラー夫人,グッゲンハイム夫人らによって設立され,1939年現在の建物が完成。ピカソの《アビニョンの娘たち》,マティスの《赤いアトリエ》,モンドリアンの《ブロードウェイブギウギ》をはじめ20世紀の欧米美術を収蔵するほか,企画展の開催や映画のライブラリー,美術書出版,美術講座の定期開催等広範な活動を展開している。
→関連項目アッサンブラージュグッドデザインジョンソンティンゲリー柳宗理

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ニューヨークきんだいびじゅつかん【ニューヨーク近代美術館 Museum of Modern Art,New York】

ニューヨークの西53丁目にある美術館。1929年に開館。当初,近代美術コレクターであるブリスLillie P.Bliss,コーネリアス・サリバン,サイモン・グッゲンハイム夫人,ロックフェラー2世夫人によって建設計画が進められ,初代館長にバール2世Alfred Hamilton Barr,Jr.が就任。《セザンヌゴーギャンスーラゴッホ展》でオープンした。以来,欧米の前衛的な美術品の収集と展示を行い,また意欲的な企画展を次々と開いて現代美術の潮流に大きな刺激を与えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニューヨーク近代美術館
にゅーよーくきんだいびじゅつかん
Museum of Modern Art, New York

ニューヨークにある近代・現代美術のもっとも代表的な美術館の一つ。略称MoMA(モマ)。1929年、5人の収集家により高層オフィスの14階に創立開館。39年に五番街に近い現在地に移る(設計P・ゴッドウィン、E・D・ストーン)。1880年代の後期印象派から、20世紀のヨーロッパ、アメリカでおこったキュビスム、表現主義、未来主義、ダダ、シュルレアリスム、抽象表現主義、ポップ・アートなど革新的な芸術運動のなかに誕生した作品を、年代順に、系統的に展示する。絵画、彫刻だけでなく、写真、ポスター、グラフィック・アート、建築素描、映画フィルムを所蔵。常時特別展を企画して、従来の芸術を新たな角度から探ると同時に、新しい芸術やその動向を紹介して評価を下すという、現代の視覚芸術を啓蒙(けいもう)指導する方針を打ち出している。こうした活動が芸術家、批評家、一般大衆の大きな刺激となり、新しい芸術をはぐくむ新たな芸術の中心地としてのニューヨークの推進力ともなっている。近代芸術の旗手ピカソが有名な大作『ゲルニカ』を1982年まで寄託したのも、その多面的な活動と役割を評価したからにほかならない。隣接地を買収して80年から建築家C・ペリを陣頭に総合的な増改築を行った結果、84年5月、それまでの倍以上の展示スペースをもつ新しい美術館に生まれ変わった。2004年11月、谷口吉生(よしお)の設計によりリニューアル・オープン。[湊 典子]
『『世界美術の旅6 ニューヨーク物語 下』(1988・世界文化社) ▽『週刊世界の美術館8 ニューヨーク近代美術館1』(2000・講談社) ▽『週刊世界の美術館48 ニューヨーク近代美術館2』(2001・講談社) ▽MOMA出版局編『ニューヨーク近代美術館350作品ガイド』(2004・ミュージアム図書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニューヨーク近代美術館の関連キーワードMOMAニューヨークカットニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニューヨーク近代美術館の関連情報