コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニラ(韮) ニラ Allium tuberosum; Chinese chive

2件 の用語解説(ニラ(韮)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニラ(韮)
ニラ
Allium tuberosum; Chinese chive

ユリ科の多年草。中国西部原産といわれ,日本でも古代から栽培され,山野に自生しているものも真の野生か野生化したものか明らかでない。パキスタンから日本までアジア温帯に広く分布する。鱗茎は小さくシュロの毛のような繊維で包まれ,基部に短い根茎がつく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ニラ【ニラ(韮) Allium tuberosum Rottl.】

ユリ科の宿根多年草。別名フタモジ,古名をミラ,コミラともいう。東部アジアの原産といわれ,東洋的な野菜で欧米での栽培はない。俗称を起陽草ともいうが,男性の精力を増進するところからの命名ともいう。中国,フィリピンインドインドネシア,台湾などに広く分布している。日本では900年ころから栽培され,かゆなどに入れて用いられてきた。鱗茎から生じた株は盛んに分げつし,多数の葉を生ずる。葉長20~30cm,葉身部は扁平で細長く葉肉は厚い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニラ(韮)の関連キーワード姥百合馬芹笹百合高砂百合稚児百合姫早百合佐久百合うるいキク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone