コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネッカチーフ ネッカチーフ neckerchief

翻訳|neckerchief

5件 の用語解説(ネッカチーフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネッカチーフ
ネッカチーフ
neckerchief

首に巻く方形または帯状の装飾用小布。 14世紀末期,頭と首とをともに包むカバーチーフ (一種の頭巾) から分化したもので,当初は,多く麻布でつくられ,女性用,子供用に限られた。 19世紀後半以後は正方形の小型スカーフもさすようになり,用布は,絹,合繊,薄手ウール,木綿などが使用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ネッカチーフ(neckerchief)

首の回りに巻く薄く柔らかい四角形の布。スカーフより小形のものをさすことが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ネッカチーフ

首のまわりに巻く正方形の布。材料には絹,ウール,ナイロンなど薄くて柔らかな素材が使われ,柄は無地,チェックプリント,縞(しま)など多種。女性のアクセサリーとして用いられる。
→関連項目襟巻

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ネッカチーフ【neckerchief】

婦人が首に巻いて装飾・保温などに用いる、薄手の方形の小さな布。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネッカチーフ
ねっかちーふ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のネッカチーフの言及

【襟巻】より

…以来肩掛けは明治中期から防寒具として流行し,ねずみ色,えび茶,肌色などのネル地で上半身をくるむほどの大きさであった。今日では防寒,装飾など用途によって,また,大きさ,形などからショール,ストール,マフラー,スカーフ,ネッカチーフ,ボアなどがある。ショールは和装用として使われるものをいい,長方形が多い。…

※「ネッカチーフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ネッカチーフの関連キーワードネクタイパスタアームバンド足玉煙に巻くトーガ枡形本鎖糸手纏ファニーラップ

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネッカチーフの関連情報