コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネパール語 ネパールご Nepali language

5件 の用語解説(ネパール語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネパール語
ネパールご
Nepali language

ネパールのブラーマン (ヒンドゥー教の司祭者階級。バウンともいう) とチェットリ (戦士の階級) の言語。話し手は約 800万人。パハーリー語の一部をなし,カスクラ語ゴルカリ語,パルバティア語ともいわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ネパール‐ご【ネパール語】

インド‐ヨーロッパ語族インド語派に属する言語。ネパール連邦民主共和国の公用語。梵字系のナーガリー文字を使用。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ネパール語【ネパールご】

インド・ヨーロッパ語族のインド語派に属する。18世紀にネパール王国を建設した,グルカゴルカ)勢力の言語。ネパールの公用語。母語とするものは約1000万人であるが,ネパール,シッキム等における各民族の共通語として広く行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ネパールご【ネパール語 Napalese】

ネパール王国の国語。インド・ヨーロッパ語族のインド語派に属する。ネパールの全人口1800万の半数強の人々の母語,他の大多数の人々の第二言語であるほか,シッキムやブータン南部でも広く通用する。ネパール語がネパールの国語となったのは,シャハŚāh王朝による18世紀の国家統一以降であるが,それ以前にも,チベットビルマ語系の諸言語を母語とする人々が多く居住するカトマンズや東ネパールに浸透していた形跡がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ネパールご【ネパール語】

インド-ヨーロッパ語族インド語派に属する言語。ネパール王国の公用語。サンスクリットやヒンディー語と同じくデーバナーガリー文字を使用。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のネパール語の言及

【カトマンズ】より

…この重層性は都市形態面にも見られ,3~4階の煉瓦建ての家々が路地に面して連なるネワールの旧市街と,まわりの独立住宅の散在する新しい住宅地とが明瞭な対照をなす。また言語面ではバウン,チェトリの母語ネパール語Nepālī(インド・ヨーロッパ語系)を国語とするネパールの,首都の住民が全くそれと異なるチベット・ビルマ語系のネワール語Newārīを日常的に用いるという現象も現れている。【石井 溥】。…

【ヒマラヤ[山脈]】より

…とくに山地では〈山地の言葉〉を意味するパハーリー語が最も広く分布する。パハーリー語は西部,中部,東部に分かれ,西部パハーリー語はヒマーチャル・プラデーシュ州の諸言語,中部パハーリー語はガルワール・ヒマラヤの諸言語,東部パハーリー語はネパール語で,ネパールの国語となった。彼らの多くは,イスラムのインド亜大陸侵入によって,難を避けたラージプート(王族)の子孫を自称する。…

※「ネパール語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ネパール語の関連キーワードアーリア人印欧語族ゲール語ネパールインドヨーロッパ語族・インド-ゲルマン語族ケルトヨーロッパトルコインドアーリア語ヨーロッパポイントインド・ヨーロッパ語族

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネパール語の関連情報