コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネルダ ネルダ Neruda, Jan

5件 の用語解説(ネルダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネルダ
ネルダ
Neruda, Jan

[生]1834.7.9. プラハ
[没]1891.8.22. プラハ
チェコの詩人,小説家,ジャーナリスト。文学は民主的,民族的な戦いに重要な意味をもつという立場から,すぐれた作品を発表した。人類の進歩をうたった詩集『宇宙の歌』 Písně kosmické (1878) や『バラードロマンス』 Balady a romance (83) ,プラハの小地区の市民の生活を描いた短編集『小地区の物語』 Povídky malostranské (78) などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ネルダ
ネルダ
Neruda, Pablo

[生]1904.7.12. パラル
[没]1973.9.23. サンチアゴ
チリの詩人。本名 NeftalíRicardo Reyes y Basoalto。少年時代からめざましい文学的才能を示し,『祭りの歌』 La canción de la fiesta (1921) などで認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ネルダ

チェコの作家。大学卒業後ジャーナリストとして民族解放のために活躍。社会を認識することが文学の任務だとして,プラハの下町を描いた短編小説集《小地区(マラー・ストラナ)の物語》《アラベスキ》などの傑作を書いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ネルダ【Jan Neruda】

1834‐91
チェコの詩人,ジャーナリスト,短編作家。リアリズム詩の創始者で,文芸および美術評論家,コラムニスト。詩集《墓の花》(1858),《詩の本》(1868,73),《バラードとロマンス》(1883)のほか,短編小説集《小地区の物語》(1878)が有名で,この作品を読んでネルダの名をペンネームとしたのがチリの詩人パブロ・ネルーダである。ネルダは19世紀チェコ文学の出発点を築いたといわれている。【千野 栄一

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネルダ
ねるだ
Jan Neruda
(1834―1891)

チェコスロバキアの小説家、詩人、劇作家。プラハの貧しい家に生まれ、努力して大学に進んだが、経済的な事情のため志を得ず、ドイツ語新聞の記者となった。1860年には新規発行のチェコ語新聞に移り、ジャーナリストとして活躍した。作品の多くはフェイェトン(新聞用小品)の形で発表され、2000編以上も残されている。芸術・演劇批評や旅行記にも健筆を振るった。とくに散文では、プラハのチェコ語の会話体を反映させた文体で小市民の日常生活を記録し、民族精神を喚起し、国民文学としてのリアリズムへの道を開いた。短編集としては『アラベスク』(1864)、『さまざまな人びと』(1871)があるが、代表作は『小地区の物語』(1878)で、彼の生まれ育った町を舞台とする人生模様が印象的に描かれている。この作品の翻訳がチリの詩人ネルーダを感激させ、その筆名を選ばせたという。彼の戯曲のうち上演された劇は『売られた愛』(1859)、『フランチェスカ・ディ・リミニ』(1860)など。詩人としても一流であり、『墓場の花』(1858)、『宇宙の歌』(1878)、『バラードとロマンス』(1883)、死後出版の『金曜日の歌』(1896)などの詩集がある。[飯島 周]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のネルダの言及

【チェコスロバキア】より

…1918年から92年まで続いた中欧の共和国。国名通称はチェコ語,スロバキア語ともČeskoslovensko。1920‐38年,1945‐60年の正式国名は〈チェコスロバキア共和国Českoslovká republika〉。1948年以後は社会主義体制をとり,60年からの正式国名は〈チェコスロバキア社会主義共和国Československá Socialistická republika〉。1969年よりチェコ社会主義共和国とスロバキア社会主義共和国の連邦制に移行したが,89年の〈東欧革命〉の進行過程で両共和国で連邦制の見直しが図られ,正式国名を〈チェコおよびスロバキア連邦共和国Česká a Slovenská Federativní Republika〉に変更した。…

※「ネルダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ネルダの関連キーワードプラハ学派Nプラハのオルロイコーリャ/愛のプラハプラハ室内管弦楽団プラハテレビタワープラハ・フィルハーモニアプラハマラソンラプラスの継続の法則ラプラスの連続の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネルダの関連情報