コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノエル Noël, Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノエル
Noël, Marie

[生]1883.2.16. イヨンヌ,オセール
[没]1967.12.23. イヨンヌ,オセール
フランスの女流詩人,小説家,劇作家。本名 Marie Rouget。無邪気さと素朴な力強さとを合せもったその作品は,深い宗教的感情に裏打ちされ,言語表現は純粋である。主著,詩集『歌と時間』 Les Chansons et les heures (1920) ,『慈悲の歌』 Les Chants de la merci (30) ,『秋の歌と賛歌』 Chants et psaumes d'automne (47) ,『晩秋の歌』 Chants d'arrière-saison (61) ,戯曲『ドン・ジュアンの審判』 Le Jugement de Don Juan (55) など。

ノエル
noël

本来はフランス語クリスマスの意味であるが,音楽用語としてはイギリスのキャロルに似たフランスのクリスマスの歌をいう。 16世紀以来多数のノエルの曲集が出版され,特に 17~18世紀には,民衆的なノエルの旋律に基づく変奏曲の形式をとったオルガン用のノエルが人気を集めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ノエル【Noël】

クリスマス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のノエルの言及

【クリスマス】より

…〈Xmas〉と書く場合のXは,ギリシア語のキリスト(クリストス)ΧΡΙΣΤΟΣの第1字を用いた書き方である。フランスではノエルNoël,イタリアではナターレNatale,ドイツではワイナハテンWeihnachtenという。また,12月25日を〈クリスマス・デー〉,その前夜を〈クリスマス・イブ〉,クリスマスから公現祭(1月6日)の前日(ときには1月13日または聖燭節=2月2日)までを〈降誕節Christmastide〉と呼ぶ。…

【クリスマス・キャロル】より

…クリスマスの時期に歌われる宗教的な民謡を総称する。ただし,キャロルは英語の呼び方で,フランスではノエルnoël,ドイツではクリスマスのリートWeihnachtslied,スペインではビリャンシーコvillancicoと呼ばれる。どの国の場合も,親しみやすく明るい調子の曲が多い。…

【フランス音楽】より

…これらはギリシア旋法や中世教会旋法の影響を告げるもので,さらに古くケルト族固有の〈土の歌Chants de Sol〉――畑のすき返し歌などに例がある――のなごりもあると考えられる。民謡をその機能別にみると,生活に即したものが多く,子守歌,わらべ歌,恋歌,踊り歌,仕事あるいは職業の歌,宴会の歌(酒飲み歌chansons à boireは陽気なゴール気質を反映してこの国に盛んである),壮丁の歌chants de conscrits(徴兵に取られた若者の別れの歌),兵士の歌,行進曲,郷土愛の歌,宗教歌(多くの種類があるが,クリスマスの歌〈ノエルnoël〉はとくに重要),挽歌(葬礼の歌)など多種類のものがある。このうち〈仕事の歌〉には,すき返し,種まき,麦刈り,草刈り,ブドウつみといった野良の歌,牧畜の盛んな地方では牛飼いや羊飼いの歌がある。…

※「ノエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノエルの関連キーワードノエルケンプメルカード国立公園ベーカー(ノエルベーカー)ミー・アンド・マイ・ガールフェリーニのアマルコルドジョン・C. ウィルソンおんぼろ車のドナおばさんビュッシュ・ド・ノエルクリスマス・キャロルジェームス メーソンクリスマス・キャロルジェローン クラッブ死刑台のエレベーターブッシュ・ド・ノエルM. ブーショールリアム・ギャラガーティッピ ヘドレンアンドレ シャルロビュッシュドノエルカミーユ ボンボアブッシュドノエル

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノエルの関連情報