コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーマンド ノーマンドNormand, Mabel

1件 の用語解説(ノーマンドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーマンド
Normand, Mabel

[生]1892?.11.9./1892?.11.10. ニューヨークスタテン島?
[没]1930.2.23. カリフォルニア,モンロビア
アメリカ合衆国の映画女優。フルネーム Mabel Ethelreid Normand。サイレント映画時代を代表する喜劇女優の一人。学校教育をはじめ,幼少期の経歴はほとんど不明。15歳頃から画家のモデルとなる。1910年ニューヨークの映画撮影スタジオ,バイオグラフでエキストラの仕事を始め,のちの人生で公私ともにきわめて重要な存在となる映画監督のマック・セネットと出会う。1912年セネットがカリフォルニアに設立したキーストンに移籍。美女でありながらしりもちもつける,新しいタイプキャラクターを開拓した。ゆるぎないスター女優の座にあった 1913年後半,チャーリー・チャップリンがキーストンに加入。チャップリンとは 11本の作品で共演し,のちに数本の映画を共同監督している。1917年ゴールドウィン・ピクチャーズに移籍したが,コカインアルコールの乱用で 1920年に解雇され,再びセネットのもとへ戻った。1922年,親しい友人で映画監督のウィリアム・デズモンド・テーラーが殺害される事件が発生。これを機にノーマンドの女優としてのキャリア下り坂に向かう。潔白だったにもかかわらず,センセーショナルな報道に感化された市民の間にノーマンドの作品の検閲を求める声が上がった。1924年,今度はノーマンドの運転手が彼女の友人を銃撃する事件が起こり,この 2度目のスキャンダルにより女優生命は終わりを告げた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノーマンドの関連キーワードカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件イタリア映画大林組(株)岸沢式佐保護鳥立憲改進党光の科学史神の下の国

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノーマンドの関連情報