コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハエマンサス ハエマンサス Haemanthus; African blood lily

5件 の用語解説(ハエマンサスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハエマンサス
ハエマンサス
Haemanthus; African blood lily

ヒガンバナ科ハエマンサス属の総称。アフリカに約 60種が分布する球根植物。中央脈を欠く幅広の葉が根出するものと,長い葉柄の基部が重なって偽茎を形成するものがある。多数の小花が太い花茎の頂部で散形花序を形成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハエマンサス

熱帯〜南アフリカに原産するヒガンバナ科の球根植物で,約50種があり,温室や鉢植で観賞される。太い花茎の先に小さな花を密な散形状につけ,しばしば花序の基部にある総苞が大きく発達する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハエマンサス【blood‐lily】

ヒガンバナ科マユハケオモトHaemanthusの球根植物。熱帯アフリカおよび南アフリカに約50種があり,その多くが鉢植え用に利用される。花は花弁が退化したようなものが多いが,おしべとめしべが長く発達し美しい色がつき,また散形花序に密集して咲き,化粧用のはけや,だんごのような球形になる。マユハケオモトH.albiflos Jacq.は南アフリカ産で,白花を密集してつける。9月咲き。ハエマンサス・コッキネウスH.coccineus L.も南アフリカ産で,舌状の巨大な葉を有し,赤い花で9月咲き。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ハエマンサス【Haemanthus】

ヒガンバナ科ハエマンサス属の球根植物。南アフリカから熱帯アフリカにかけて約50種が分布。葉はオモトに似る。日本では長い白色のおしべが密集して化粧用の刷毛はけのような観を呈するマユハケオモト、おしべの長い赤色六弁花を散形につけるセンコウハナビなどが栽培される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハエマンサス
はえまんさす
[学]Haemanthus

ヒガンバナ科ハエマンサス属の総称。南アフリカから熱帯アフリカ原産で、約60種知られる。園芸上は春植え球根草とし、一般に冬季は温室で栽培する。日本でも数種類がよく知られ、マユハケオモト(眉刷毛万年青H. albiflos Jacq.は、葉は常緑で美しく、舌状を呈し、2~4枚つき、長さ15~20センチメートル、幅7~10センチメートル、やや多肉質である。10月ころ、約10センチメートルの花茎を出し、先端に散形花序をつくって小さな白色花を密生する。白い糸状の雄しべおよび花被片(かひへん)が、眉刷毛(まゆはけ)のようにみえ、名の由来となっている。またセンコウハナビ(線香花火)H. mutiflorus Martinは、葉は3~4枚つき、長楕円(ちょうだえん)形で長さ15~30センチメートル、質は薄く、冬は黄変する。30~50センチメートルの花茎を出し、先端に球状で径約15センチメートルの散形花序をつける。[平城好明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハエマンサスの関連キーワードアマリリスガランタミンヒガンバナ(彼岸花)浜木綿彼岸花眉掃きハマユウ(浜木綿)マユハケオモトショウキラン(ヒガンバナ科)シロバナヒガンバナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハエマンサスの関連情報