コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハマダイ ハマダイ Etelis coruscans

2件 の用語解説(ハマダイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハマダイ
ハマダイ
Etelis coruscans

スズキ目フエダイ科の海水魚。全長 1m内外。体は延長した紡錘形で丸みを帯び,尾鰭の上・下葉が糸状に伸びている。上顎の前部に 1~2対の犬歯をもつ。体は鮮紅色で,腹方は淡い。高級食用魚。南日本の太平洋岸,インド・太平洋に分布する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハマダイ
はまだい / 浜鯛
[学]Etelis carbunculus

硬骨魚綱スズキ目フエダイ科に属する海水魚。伊豆諸島小笠原(おがさわら)諸島、南西諸島、西太平洋からインド洋海域に分布する。体は細長い紡錘形。尾柄(びへい)部は太くて長い。目は大きく、吻(ふん)長に等しい。両顎(りょうがく)前部に1、2対の犬歯があり、側部には三十数本の微小な円錐歯(えんすいし)がある。背びれ中央部が深く欠刻する。尾びれは深く二叉(にさ)し、上下両葉は長いが、とくに上葉は成長とともに糸状に伸長する。全長約100センチ。体は桃色を帯びた美しい赤色で、各ひれとも赤い。南日本では200~300メートルの深海の岩礁域に多数生息する。深海延縄(はえなわ)、一本釣りなどで漁獲される。肉は淡紅色を帯びた白色で美味。刺身、吸い物、塩焼き、煮物として賞味される。南西諸島では漁獲も多く、水産上重要な高級魚である。[赤崎正人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハマダイの関連キーワードマダイ甘鯛疣鯛巾着鯛金時鯛瘤鯛雀鯛千年鯛笛鯛笛吹鯛

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハマダイの関連情報