ハリウッド・テン(読み)ハリウッドテン

百科事典マイペディアの解説

1947年アメリカの下院非米活動委員会に喚問され証言を拒否し後に議会侮辱罪で投獄されてハリウッドを追放された10人の映画人のこと。エドワード・ドミトリク(監督),ドルトン・トランポ(脚本家)など。同委員会はハリウッドを標的にすることで冷戦下の〈赤狩り〉の風潮を全米にげる効果を狙ったとされる。表現の自由をめぐって制作者から俳優までハリウッド全体を巻き込んだこの事件は,米国の映画界に大きな傷を残した。
→関連項目マッカーシイズム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android