ハワイアン・ミュージック(読み)ハワイアンミュージック

百科事典マイペディアの解説

ハワイアン・ミュージック

ハワイの現代の大衆音楽。単に〈ハワイアン〉とも。スチール・ギターを中心に,ギターウクレレ,ベース,各種打楽器からなる小編成バンドで演奏される。演奏者自身が独唱またはコーラスを担当し,ファルセット裏声)で歌うのが特徴。レコードの発達以後1930年代が第1期黄金時代。1945年以後第2期のブーム。1960年以降ポップ歌手ホーの出現により,ポピュラー化の傾向が著しい。現在ではショーの場合にはフラ踊り)を伴うことが多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android