コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイア・ブランカ Bahía Blanca

世界大百科事典 第2版の解説

バイア・ブランカ【Bahía Blanca】

アルゼンチン中部,ブエノス・アイレス州の大西洋岸にある港湾・工業都市。人口26万0096(1991)。1828年原住民の襲撃とブラジルの侵入に備えて軍事基地が設けられた。原住民掃討戦(1879‐83)の終結後,後背地の農牧畜業の開発が進み,農畜産物の積出港として発展してきた。第2次世界大戦後の工業化過程においては重化学工業の一中心地の位置を占めた。精油所もある。【今井 圭子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

バイア・ブランカの関連キーワードミルスタイン(César Milstein)ネグロ[川](アルゼンチン)コロラド[川]アルゼンチンブランカ湾パンパ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android