コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリシニコフ Baryshnikov, Mikhail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリシニコフ
Baryshnikov, Mikhail

[生]1948.1.28. リガ
ソビエト連邦生まれのアメリカ合衆国の舞踊家。フルネーム Mikhail Nikolayevich Baryshnikov。リガ・オペラ・バレエ学校を経てレニングラードの A.ワガノワ・バレエ学校に入学,ルドルフ・H.ヌレエフ,ナタリア・R.マカロワらのトップ・スターを育てたアレクサンドル・プーシキンに師事。在学中の 1966年バルナ国際バレエ・コンクールで第1位に入賞し,レニングラード・バレエ団(→マリインスキー劇場バレエ団)に入団。身長には恵まれなかったが,正統ロシア・バレエのテクニックをもつダンサーとして人気を得た。1974年同バレエ団のカナダ公演中に亡命,アメリカン・バレエ・シアターなどで踊り「ミーシャ」の愛称で親しまれ,現代作品にもレパートリーを広げて,ミーシャ・グッズが売られるほどのブームを起こした。振付家としても活躍,1980年アメリカン・バレエ・シアターの芸術監督に就任。ミュージカルや映画『愛と喝采の日々』(1977),『ホワイトナイツ/白夜』(1985),『ダンサー』(1987)などにも出演,好評を得た。1990年同団の創立 50周年を機に退団,ホワイト・オーク・ダンス・プロジェクトを主宰した。その後フリーとなり,2005年バリシニコフ・アーツセンターを設立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バリシニコフ【Mikhail Nikolaevich Baryshnikov】

1948‐
ソ連邦出身の舞踊家。リガ生れ。レニングラード舞踊学校で学び,1966年ブルガリアのバルナでのコンクールで金賞を受賞。翌67年キーロフ・バレエ団(レニングラード・バレエ団)に入団したが,74年夏,同バレエ団のカナダ公演中に亡命。アメリカン・バレエ・シアターに4年間加わりスターとなったが,のちニューヨーク・シティ・バレエ団に移り,80年秋からバレエ・シアターの芸術監督に返り咲いた。映画《愛と喝采の日々》(1977)にも主演した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バリシニコフ
ばりしにこふ
Михаил Николаевич Баришников Mihail Nikolaevich Barishnikov
(1948― )

旧ソ連出身のアメリカの舞踊家、振付師。現ラトビアのリガに生まれる。レニングラード(サンクト・ペテルブルグ)・バレエ学校でプーシキンに学び、セルゲーエフ振付けの『ハムレット』などの主役を演じ、バルナ国際バレエ・コンクールで第1位となる。レニングラード(キーロフ)・バレエ団に入団、将来を嘱望されていたが、1974年カナダ公演中に亡命。アメリカン・バレエ・シアターに入団、一時ニューヨーク・シティ・バレエ団にも在籍したが、80年から90年までアメリカン・バレエ・シアターの芸術監督を務める。その後、ホワイト・オーク・プロジェクト・カンパニーを主宰、モダン・ダンス作品も振付けている。振付作品に『くるみ割り人形』(1977)、『ドン・キホーテ』(1978)など。映画『愛と喝采(かっさい)の日々』(1977)、『ホワイトナイツ/白夜』(1985)、『ダンサー』(1987)に出演した。[國吉和子]
『ゲナディ・スマコフ著、阿部容子訳『バリシニコフ 故国を離れて』(1986・新書館)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のバリシニコフの言及

【アメリカン・バレエ・シアター】より

…バレエ史上に残る名作の〈博物館〉志向もあって,《白鳥の湖》《ジゼル》から,ディアギレフの《ペトルーシカ》《薔薇の精》のリバイバルもするが,新作の委嘱にも心がけている。80年9月以降,ソ連からの亡命舞踊家バリシニコフMikhail Baryshnikovが芸術監督に就任した。ダンサーとしてはソ連からの亡命者N.マカロワのほか,F.ブホネス,G.カークランド,C.グレゴリーらがいる。…

【アメリカン・バレエ・シアター】より

…バレエ史上に残る名作の〈博物館〉志向もあって,《白鳥の湖》《ジゼル》から,ディアギレフの《ペトルーシカ》《薔薇の精》のリバイバルもするが,新作の委嘱にも心がけている。80年9月以降,ソ連からの亡命舞踊家バリシニコフMikhail Baryshnikovが芸術監督に就任した。ダンサーとしてはソ連からの亡命者N.マカロワのほか,F.ブホネス,G.カークランド,C.グレゴリーらがいる。…

※「バリシニコフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バリシニコフの関連キーワードバルナ国際バレエコンクールマリンスキー劇場バレエ団ミハイル バリシニコフホワイトナイツ/白夜イリーナ コルパコワスーザン ジャフィトワイラ サープキース ロバーツハリウッドボウル1月27日ブノワ賞モリスサープ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バリシニコフの関連情報