コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルダイ丘陵 バルダイきゅうりょうValdaiskaya vozvyshennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルダイ丘陵
バルダイきゅうりょう
Valdaiskaya vozvyshennost'

ロシア西部にある丘陵地帯。サンクトペテルブルグモスクワのほぼ中間に位置し,ボルガ川西ドビナ川イリメン湖の各水系の分水界をなしている。中央ロシア高地の北の延長にあたり,平均標高 150~250m,最高点はブイシニーボロチョーク南西方の 343m。西斜面は急傾斜でイリメン湖平野へ続くが,東斜面はゆるやかである。丘陵は氷堆石の列と丘から成り,終堆石の列が3つ以上みられる。丘陵上にはセリゲル湖をはじめ多くの湖があり,マツ林と耕地が交錯している。ロシアのハイキング地域の一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

バルダイ丘陵【バルダイきゅうりょう】

ロシア,モスクワ北西約200〜300kmのゆるやかな丘陵。東西の最大幅200km,南北200km。最高点は標高343m。西ドビナ,ボルガなどの諸河川の水源をなし,氷河湖が多い。斜面は針葉・広葉樹林で,放牧地が混在し,観光地にもなっている。
→関連項目ベラルーシ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バルダイきゅうりょう【バルダイ丘陵 Valdaiskaya vozvyshennost’】

ロシア連邦西部,東ヨーロッパ平野(ロシア平原)北西部の丘陵。ボルガ川最上流部の本流,西ドビナ川イリメニ湖水系システムの分水界を形づくる。デボン紀~石炭紀の堆積層の高まりの上に,第四紀最後の氷河縁辺堆積物,すなわち終堆石堤をつくる礫(れき),砂,粘土などが置かれたものである。狭義にはモスクワ北西約200~300kmに位置し,東西,南北おのおの約200kmの丘陵を指す。広義には北北東に続く一連の氷堆堤の丘(チフビン丘陵ベプソフ高地)をも含み,北はオネガ湖南方まで長さ600km以上つづく丘陵を指す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

バルダイきゅうりょう【バルダイ丘陵】

ロシア連邦、モスクワの北西方約300キロメートルにある丘陵。最高峰はカメクニ山(海抜347メートル)。ボルガ川・ドニエプル川・西ドビナ川の水源地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルダイ丘陵
ばるだいきゅうりょう
Валдайская Возвышенность Valdayskaya Vozvshennost' 

ロシア連邦北西部、モスクワの北西約300キロメートル付近にある丘陵。ボルガ川、西ドビナ川およびイリメニ湖に流入する諸河川の分水界をなす。最高地点は標高343メートル。古生代デボン紀~石炭紀の石灰岩とそれを覆う氷成堆積(たいせき)層からなる。氷食湖が多い。亜寒帯多雨気候に属し、針葉樹林に覆われるが、亜麻(あま)栽培、酪農も行われている。[津沢正晴]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バルダイ丘陵の関連キーワードドニエプル[川]西ドビナ[川]中央ロシア台地ボルガ[川]ソビエト連邦ドニエプル川ノブゴロド州ドネプル川ドニエプルムスタ川トベリ州水源地トベリ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android