コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレンタインデー バレンタインデーSt. Valentine's day

6件 の用語解説(バレンタインデーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレンタインデー
バレンタインデー
St. Valentine's day

ローマ時代のキリスト教殉教者ウァレンチヌスの祝日。2月 14日がこれにあたり,この日には友人や恋人の間でカードを交換したり,贈物をする習慣がある。この習慣は古代ローマの豊穰祈願祭ルペルカリアと関連があると思われるが,ウァレンチヌスとは元来無関係であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バレンタインデー

3世紀に殉教したローマの司祭、聖バレンタインの記念日。世界各地でこの日、恋人が互いに贈り物をして愛を誓い合う。日本では、神戸市の洋菓子メーカーモロゾフ」が1931(昭和6)年、商品カタログチョコを「愛の贈物(おくりもの)」と紹介したのが始まりと言われている。モロゾフの広報担当者は「女性同士で贈り合うケースも増えています」と話す。

(2010-02-11 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バレンタイン‐デー(Valentine Day)

2月14日。270年ごろローマで殉教したテルニーの主教聖バレンティヌスの記念日。ローマの異教の祭りと結びついて女性が男性に愛を告白する日とされるようになり、日本ではチョコレートを贈る風習がある。セントバレンタインデー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本文化いろは事典の解説

バレンタインデー

2月14日は日本では「女性が男性にチョコレートを渡す日」とされています。実はこの日にチョコレートを贈る起源は、メリーチョコレート社が東京の「伊勢丹」で販売したことがきっかけでした。

出典|シナジーマーティング(株)
日本文化いろは事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

バレンタインデー

〔バレンタインは、三世紀にローマで殉教したキリスト教徒の英語名〕
聖人バレンタインの祝日。2月14日。古代ローマの異教の祭りと結びついて、(日本では女から男へ)愛の告白や贈り物をする習慣がある。セント-バレンタイン-デー。 [季] 春。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バレンタインデー
ばれんたいんでー
St. Valentine's Day

2月14日。後顧の憂いを絶つため遠征する兵士の結婚を禁じたローマ皇帝クラウディウスに反対したバレンタイン(ウァレンティノス)司祭が処刑された270年2月14日の記念日と、この季節に木々が芽吹き小鳥が発情することとが結合した風習といわれる。初めは親子が愛の教訓と感謝を書き記したカードを交換する習慣だったが、20世紀になって、男女が愛を告白して贈り物をしたり、とくに女性が男性に愛を告白する唯一の日とされるようになった。日本では1936年(昭和11)と52年(昭和27)ころに、神戸の「モロゾフ」がチョコレートを贈る風習の移入を計画したが発展せず、一方関東で1958年、東京の洋菓子商「メリーチョコレートカムパニー」により、女性が男性にチョコレートを贈る風習が始められ、年ごとに盛んになった。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バレンタインデーの関連情報