コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレンタイン・デー (St.) Valentine’s Day

1件 の用語解説(バレンタイン・デーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バレンタイン・デー【(St.) Valentine’s Day】

キリスト教の聖人ウァレンティヌスValentinus(バレンタインはその英語読み)の祝日。2月14日。いずれも3世紀後半に殉教した同名の聖人(祝日も同じ)が2人おり,さらに事跡不詳の別の修道士もいたとされ,どの人物に由来するかは不明である。今日では英米を中心に,恋人たちカードValentine cardや贈物をとり交わす日として知られ,日本では特に女性の方から愛をうち明けることができる日としてチョコレートを贈ることがさかんに行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のバレンタイン・デーの言及

【鳥】より

…古代ローマの豊穣祭ルペルカリア祭Lupercalia(2月15日)はとくに鳥がむつむ日として祝われた。これがバレンタイン・デー(2月14日)の起りで,この日に鳥が愛をささやき始めるといわれる。また復活祭にイースター・エッグEaster eggで遊ぶ習慣もここに由来するようである。…

※「バレンタイン・デー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

バレンタイン・デーの関連キーワードアニビエ谷オルチア渓谷オルチャ渓谷カモニカ渓谷ノート渓谷ロアール渓谷ロワール渓谷角閃古銅橄欖岩イカロスの墜落のある風景オルヴァル

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バレンタイン・デーの関連情報