バード基地(読み)バードきち(英語表記)Byrd Station

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バード基地
バードきち
Byrd Station

南極大陸マリーバードランドにあるアメリカ南極探検隊の観測基地。1957年南緯79°59′,西経120°01′に建設されたが,大陸氷の表層の雪の下につくられたため,雪の重みでつぶれかかり,1962年,南緯80°01′,西経119°32′の地点に新基地ニューバードを建設。1967年に,ここで大陸氷を初めて貫通するボーリングが行なわれ,氷厚 2160mの大陸氷のサンプルが得られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バード‐きち【バード基地】

Byrd Station》南極大陸のマリーバードランドにあった米国の観測基地。1957年、標高約1500メートルの氷床上に設置したが、積雪によって埋没し、1973年に閉鎖。1968年、基盤に達する2146メートルの氷床掘削を行い、過去7万年間におよぶ氷床コアの採取に成功した。名称は、南極点上空の飛行に成功した米国の探検家リチャード=バードにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バード基地
ばーどきち
Byrd Station

1957年アメリカが西南極のマリー・バード・ランドの中心部(南緯80度、西経120度)、標高1500メートルの氷床上に設けた観測基地。多雪のため当初の基地は埋没し、1973年に閉鎖されたが、夏季のみ航空機中継基地が雪上に開設される。1968年1月に基盤に達する2146メートルの氷床掘削を行い、多くの知見を得た。[楠 宏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android