コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パビリオン pavilion

翻訳|pavilion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パビリオン
pavilion

建築用語。一般には移動可能な天幕,あずまや,仮設建築などをさすが,現在では仮設でない場合でも博覧会場における個々の建物をこう呼ぶことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パビリオン(pavilion)

博覧会などの、仮設の展示館。
庭園などのあずまや。
建物の別棟

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

パビリオン

四阿(あずまや),離れ,あるいは博覧会場の展示館のような独立棟の建物。本来は野営のためのテントを指し,形がチョウpapilio(ラテン語)に似ることから出たもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パビリオン【pavilion】

東屋(あずまや),離れ,あるいは博覧会場の展示館のような,独立棟の建物。本来は野営のためのテントを指し,形がチョウpapilio(ラテン語)に似ることから出たものという。やがて仮設の建物一般を指すようになり,現在では,機能や構造と関係なく,分棟形式で建てられた建物の一棟を指し,その配置形式を〈パビリオン・タイプ〉または〈パビリオン・システム〉と呼ぶ。こうした配置は,原始的集落や兵舎,入植地の家々など,応急的,仮設的な建物によく見られるが,近世ヨーロッパで,古典建築理論の影響により,建物の機能を整理し,一つの空間単位に一つの機能を当てる考え方が生まれ,また主屋に対し付属棟(翼部)――これをまたパビリオンと呼ぶ――を対称的に配置するような空間構成が好まれて,より整然とした形で再生してくる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

パビリオン【pavilion】

博覧会の展示用に一時的に建てた建物。
別棟。はなれ。
庭園のあずまや。園亭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パビリオンの関連キーワードサーべネチア・ビエンナーレ国際建築展ロサンゼルスミュージックセンタータマンミニインドネシアインダースリープ・トレイン・アリーナ大垣市スイトピアセンターグラント・パーク音楽祭ベネチア・ビエンナーレタマンミニインドネシアワールドオブコカコーラ北海道上川郡上川町栄町滋賀県長浜市高月町唐川ベネチアビエンナーレインターネット博覧会バリシップ2011愛・地球博記念公園キンタノルマル公園イビラプエラ公園テリー ファレルツウィンガー宮殿

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パビリオンの関連情報