コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーキンズ Perkins, Frances

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーキンズ
Perkins, Frances

[生]1880.4.10. ボストン
[没]1965.5.14. メーン,ニューカッスル
アメリカの女性社会運動家,行政官。ニューヨークで女性の労働条件や工場衛生施設の改善に努力し,1910~12年消費者連盟の書記長,29~33年ニューヨーク州産業委員会委員などを歴任。 33年 F.ルーズベルト政権下労働長官に就任,アメリカ史上初の女性の閣僚となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パーキンズ【Frances Perkins】

1882‐1965
アメリカの女性社会改革者,労働長官。ニューヨーク州の工場調査委員会調査官,産業委員会委員,同委員長などを歴任し,労働条件改善の諸立法を推進した。同州知事だったF.D.ローズベルトが大統領に就任すると,労働長官(1933‐45)に任命され,アメリカ史上最初の女性閣僚となり,労働・社会保障関係の諸立法の制定,労働省の充実に尽力し,ニューディール政策の推進に貢献した。【野村 達朗】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

パーキンズの関連キーワードパーキンズ(Maxwell Evarts Perkins)ハートリー(Leslie Poles Hartley)ウルフ(Thomas Clayton Wolfe)トマ(Henri Thomas)マックスウエル・E. パーキンズエリザベス ウィリアムズウィリアム3世暗殺計画フラッグスタッフアンリ トマビル ジョイ長谷川 才次ブリッジマン4月10日サリバンケラーメーンハウ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーキンズの関連情報