コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビデ bidet

翻訳|bidet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビデ
bidet

衛生機器の一つ。一般的には化粧室浴室に設けられ,婦人専用の洗浄器具として使用されるが,家庭内医療用として肛門洗浄に用いられることもある。水受け容器は洋式便器に似た形状をしており,陶器中央の底部より上向きに水または適温の湯を噴出する仕組みになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ビデ

腰掛けて使用する女性の陰部の洗浄器。その歴史は古く,中世ヨーロッパの13世紀にさかのぼる。性交後の避妊,性病の感染予防に関しては,ビデの医学的効果は期待できない。
→関連項目温水洗浄トイレ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビデ【bidet[フランス]】

一般には腟洗浄用器具を指すが,広く局所洗浄用器具を含める場合もある。腟洗浄の歴史は古く紀元前にさかのぼるといわれるが,現在の形に近いビデが作られ普及しはじめたのは,13世紀以降の中世ヨーロッパとされる。 ビデには,欧米のホテル洗面所などでもしばしば見かけられる固定式のそれと,日本をはじめアジア地域でも普及している携帯用のものがある。洗浄には,単なるぬるま湯や,それに酢,食塩などを混じたものが用いられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビデ
びで
bidet

浴室に浴槽や便器などと並べて設置される女性性器の洗浄装置で、貯湯式と噴水式がある。大きさは普通の洋風便器よりやや小形。混合水栓、蛇口、止水栓と上向きの噴水装置からなる陶器製品で、壁付き型と床置き型がある。洋風便器のように腰掛けて使う便座のあるものもあるが、一般的には中腰で洗浄する形式のものが多い。また、キャスターがついて洗面器の下に組み込まれ、使用時に引き出してフレキシブルパイプにより給排水を行うものもある。キャスター付きのものはスペースが節約できる。わが国では、その利用が一般的ではなかったが、最近では海外技術から導入された洗浄便器が使われるようになり、兼用型として性器の洗浄管と肛門(こうもん)洗浄管の二管が内蔵され、温水温度を調節しながら必要に応じて洗浄する製品が普及し始めている。また、製品によっては温風を吹き出させて局部を乾かす装置をもつものもある。[坂田種男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビデの関連キーワードvideo display cardPremiere ElementsWindowsムービーメーカーdisplay adaptordisplay cardビデオキャプチャーボードグラフィックスアダプタービデオキャプチャーカードスリーインワンレコーダービデオテープレコーダーHDDビデオレコーダーグラフィックスカードスキャンコンバーターグラフィックスボードプロモーションビデオビデオライブラリー日本ビデオ倫理協会ビデオ・クリップビデオパッケージビデオプリンター

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビデの関連情報