コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファインズ Fiennes, Nathaniel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファインズ
Fiennes, Nathaniel

[生]1608頃.オックスフォードシャー
[没]1669.12.16. ウィルトシャー
イギリス,清教徒革命期の政治家。セー・アンド・シール (子) の次男。 1640年下院議員となり,国教会を攻撃。公安委員として議会派の指導的存在となる。開戦後は騎兵隊を率いエッジヒルの戦いに参加。 43年ブリストル市長になり,同市をルーパートの軍に奪われた罪で死刑宣告を受けたが許された。 48年公安委員になったが,プライドの追放により議会を追われた。護国卿時代に再び議員になり,O.クロムウェルに王位受諾をすすめた。

ファインズ
Fiennes, Ralph

[生]1962.12.22. イプスウィッチ
イギリスの俳優。フルネーム Ralph Nathaniel Fiennes。ロイヤル演劇アカデミーで学んだあと,1987年ナショナル・シアター,1989年ロイヤル・シェークスピア劇団(→ロイヤル・シェークスピア劇場)に入団した。テレビドラマで注目され,『嵐が丘』Wuthering Heights(1992)で映画デビュー。1993年『シンドラーのリスト』Schindler's Listでナチス将校を熱演してアカデミー賞候補となり,続く『クイズ・ショウ』Quiz Show(1994),『イングリッシュ・ペイシェント』The English Patient(1996)で批評家に称賛された。舞台では 1995年にウィリアム・シェークスピア作『ハムレット』Hamletのブロードウェー公演で主演してトニー賞を受賞した。『ことの終わり』The End of the Affair(1999)の小説家,『レッド・ドラゴン』Red Dragon(2002)の連続殺人犯,『ナイロビの蜂』The Constant Gardener(2005)の妻を殺された夫など,幅広い役柄をこなす。2011年の初監督作品『英雄の証明』Coriolanusではシェークスピアの『コリオレイナス』(→コリオラヌス)を原作に,みずから主演した。人気作「ハリー・ポッター」シリーズで闇の帝王ヴォルデモート,007シリーズの『007/スカイフォール』Skyfall(2012)でジェームズ・ボンドの上司を演じた。舞台出演も多数こなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファインズの関連キーワードストレンジ・デイズ/1999年12月31日ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1ハリー・ポッターと炎のゴブレット「イングリッシュ・ペイシェント」ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団グランド・ブダペスト・ホテルプリンス・オブ・エジプト恋におちたシェイクスピア007/スカイフォールインテリジェントズームミルトン グレーザーフラッシュフォワードジョナサン ケント007 スペクターヘイル、シーザー!ある公爵夫人の生涯デジタルテレコンセーフティズーム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファインズの関連情報