コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議会派 ぎかいはStatengezinde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

議会派
ぎかいは
Statengezinde

議会党とも呼ばれる。オランダ (ネーデルラント) 連邦共和国時代にオランニェ党 (総督派) と対立し,分権主義を主張した政治的党派。都市の大商人層を中心に形成され,商業的利益を守るために,連邦・州議会を拠点として州主権,商業の自由を主張した。したがって,中央集権を推進しようとする総督およびオランニェ党が権力を握ることを警戒し,終始,総督の任命に反対し,総督を排除して無総督時代を実現した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

議会派
ぎかいは
Parliamentarian

イギリスのピューリタン革命下の国王反対派。髪を短く刈り上げた人たちが多かったため、円頂党ラウンドヘッズRoundheads)とあだ名された。1641年「大諫議書(だいかんぎしょ)」の採択をめぐって長期議会が分裂した結果、議会派と王党派とが形成された。議会派は革命の進展にしたがってしだいに分裂し、厳格な教会規律を主張するが政治的には穏健な長老派、教会規律には寛容だが政治的にはより強硬な独立派、すべての人間の政治的平等を主張するレベラーズなどに分かれていった。第五王国派などの左翼諸党派も広義の議会派といってよい。しかし、クロムウェルの独裁のもとで独立派以外の党派がすべて排除されるに至ったため、長老派を中心として議会派の一部と王党派との和解が進み、王政復古の準備が整えられることになった。(書籍版 1985年)[小泉 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

議会派の関連キーワードインディラ ガンディーチェスターフィールドクランリカード(伯)フォークランド(子)民主派[オランダ]厳粛な同盟と契約ブリストル(伯)ネーズビーの戦いシャフツベリー伯ホワイトロックヘルムズリー城ニューモデル軍ケーフェリー城ウィレム5世デュアート城ヘージルリグファインズラブレースホイッグ党レベラーズ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

議会派の関連情報