コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・マヌエル フアン・マヌエル Juan Manuel, Don

2件 の用語解説(フアン・マヌエルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フアン・マヌエル
フアン・マヌエル
Juan Manuel, Don

[生]1282.5.5. トレド,エスカロナ
[没]1348頃.コルドバ
スペインの政治家,作家。フェルナンド聖王の孫,アルフォンソ賢王の甥で,賢王に育てられた。政治家,軍人としての多忙な生活のなかで,寓話集『パトロニオの書,もしくはルカノール伯爵』 El libro de Patronio o el Conde Lucanor (1335?) をはじめ,『騎士と従士の書』 Libro del Caballero et del Escudero (26) ,『国家論』 Libro de los estados (30) などを著わした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フアン・マヌエル
ふあんまぬえる
Don Juan Manuel
(1282―1348)

スペインの寓話(ぐうわ)作家。アルフォンソ10世賢王の甥(おい)として、トレド県のエスカローナで5月5日に生まれ、1348年6月13日コルドバで没。スペイン文学史上、初めて芸術創造者として文学者の存在を意識し、自分なりの文体を確立しようとした作家。それは代表作の、50編からなる短編説話物語集『ルカノール伯爵』にとくに顕著である。これは、イスラム系の箴言(しんげん)集や物語集、ラテン語による物語集、スペインの年代記、さらには自分が深くかかわった修道会ドミニコ会の説教集をおもに駆使し、彼なりの文学的展開を示したものである。その他の主要著作に『身分の書』があり、中世スペインの社会を知るうえの必読書である。[清水憲男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フアン・マヌエルの関連キーワードエスカトロジーエスカベーシュエスカレートエスカロープアリエスカエスカロプエストレマドゥーラエスカレードエストレーラエスカーの下部層

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フアン・マヌエルの関連情報