コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・マヌエル フアン・マヌエルJuan Manuel, Don

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フアン・マヌエル
Juan Manuel, Don

[生]1282.5.5. トレド,エスカロナ
[没]1348頃.コルドバ
スペインの政治家,作家。フェルナンド聖王の孫,アルフォンソ賢王の甥で,賢王に育てられた。政治家,軍人としての多忙な生活のなかで,寓話集『パトロニオの書,もしくはルカノール伯爵』 El libro de Patronio o el Conde Lucanor (1335?) をはじめ,『騎士と従士の書』 Libro del Caballero et del Escudero (26) ,『国家論』 Libro de los estados (30) などを著わした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フアン・マヌエル
ふあんまぬえる
Don Juan Manuel
(1282―1348)

スペインの寓話(ぐうわ)作家。アルフォンソ10世賢王の甥(おい)として、トレド県のエスカローナで5月5日に生まれ、1348年6月13日コルドバで没。スペイン文学史上、初めて芸術創造者として文学者の存在を意識し、自分なりの文体を確立しようとした作家。それは代表作の、50編からなる短編説話物語集『ルカノール伯爵』にとくに顕著である。これは、イスラム系の箴言(しんげん)集や物語集、ラテン語による物語集、スペインの年代記、さらには自分が深くかかわった修道会ドミニコ会の説教集をおもに駆使し、彼なりの文学的展開を示したものである。その他の主要著作に『身分の書』があり、中世スペインの社会を知るうえの必読書である。[清水憲男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

フアン・マヌエルの関連キーワードフアン・マヌエル・サントスフアン・マヌエル サントスペドロ1世(厳格王)アルゼンチン史5月5日

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フアン・マヌエルの関連情報