コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィッシュ フィッシュ Fish, Hamilton

5件 の用語解説(フィッシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィッシュ
フィッシュ
Fish, Hamilton

[生]1808.8.3. ニューヨーク
[没]1893.9.6. ニューヨーク
アメリカの法律家,政治家。ホイッグ党員として政界に入り,連邦下院議員 (1843~45) ,ニューヨーク州知事 (49~50) を歴任。穏健な奴隷制反対論者として共和党に入り,連邦上院議員 (51~57) をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フィッシュ(fish)

魚。魚類。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィッシュ

米国の批評家,文学理論家。16―17世紀英文学研究から出発,読者反応理論へと移行。作品は解釈行為によって作られると主張,作品に対して読者優位の立場をとり,個々の読者による解釈に大きな差異が生じないのは,解釈戦略を共有する〈解釈共同体〉が存在するためであるとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

フィッシュ【fish】

魚。魚類。多く他の外来語と複合して用いる。 「 --ソーセージ」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィッシュの関連キーワードニューヨークカットニューヨークタイムズニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィッシュの関連情報