コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーク・ダンス フォークダンス

3件 の用語解説(フォーク・ダンスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フォーク・ダンス

民俗舞踊。日本では明治以降紹介された欧米系のものをさす。とくに第2次大戦後,米国のスクエア・ダンスの影響を受け,一般に普及。多数の男女が対になり,簡単なステップで踊るものが多い。
→関連項目レクリエーション

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーク・ダンス
フォーク・ダンス

民俗舞踊」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォーク・ダンス
ふぉーくだんす
folk dance

世界各国の伝統的な民衆の踊り。現在の日本では、若い男女がレクリエーションなど交流の場で踊るものをさす場合が多い。原義は民族舞踊とも訳せるが、民族舞踊のことを欧米ではエスニック・ダンスethnic danceといい、フォーク・ダンスとはいわない。厳密にいえば、フォーク・ダンスとは民衆が集団で踊るものであり、宗教儀式的なものや、貴族社会のもの(宮廷バレエ)、職業的な舞踊(ミュージック・ホールや劇場舞踊)を除外したものである。民衆が祭りのときなどに楽しむために踊るもので、輪になったり手を取り合ったりして踊られる。また、祭りのなかから自然に発生したものではなく、フォーク・ダンスに似せて開拓時代のアメリカでつくられたスクエア・ダンスsquare danceなども、現在、民衆の舞踊として機能している。
 踊りのパターンはそう多くはなく、〔1〕円形をつくって踊るもの、その円形が二重、三重になるもの、〔2〕四つのカップルが互いに正方形をつくって向かい合うもの、〔3〕長い列をつくって踊るもの、〔4〕男女が向かい合ったり、手を取り合ったりする対舞形式のもの、に大別される。
 イギリスではフォーク・ダンスをカントリー・ダンスcountry dance、プレイフォードplayford's、コミュニティ・ダンスcommunity dance、トラディショナル・ダンスtraditional dance、剣舞、モリス・ダンスmorris dance、仮面舞踊に分類している。[市川 雅]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォーク・ダンスの関連キーワードオセロ日本舞踊風俗舞洋蘭民俗舞踊新暦フォークダンスジャポネズリーバルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano soloフォーク・ダンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォーク・ダンスの関連情報