コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランツ・ヨーゼフ1世 フランツ・ヨーゼフいっせい Franz Joseph I

2件 の用語解説(フランツ・ヨーゼフ1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランツ・ヨーゼフ1世
フランツ・ヨーゼフいっせい
Franz Joseph I

[生]1830.8.18. ウィーン近郊シェーンブルン宮
[没]1916.11.21. ウィーン近郊シェーンブルン宮
オーストリア皇帝 (在位 1848~1916) ,ハンガリー王 (在位 1867~1916) 。 1848年の革命の終末に,伯父フェルディナント1世の退位後即位。新首相に任命されていた F.シュワルツェンベルクとともに,ハンガリーに対する支配権を確実なものとするために,ロシアの援助を受け,49年ハンガリーの反乱を鎮圧。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

フランツ・ヨーゼフ1世
Franz Joseph Ⅰ


1830 - 1916
オーストリア国籍。
元・オーストリア皇帝。
在位1849〜1916年。ドイツの3月革命期に即位し、1849年以後イタリアやハンガリーの独立運動を鎮圧し、絶対主義的再編成を強行した。1867年スラブ諸民族の連邦化への期待を裏切ってオーストリア・ハンガリー二重帝国を成立させ、ハンガリー国王に即位。以後ビスマルク外交のもとで1873年三帝同盟、1882年三国同盟を結び、ドイツ帝国と強調したので、国内外のスラブ民族主義との対立を深め、’08年サライエボ事件を誘発し、この事件で甥の皇太子フランツ・フェルディナントを失った。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランツ・ヨーゼフ1世の関連キーワードウィーン学派ウィーン古典派ウィーンの公式ウィーンの森ウィーン宮廷楽団ウィーン・シティマラソンウィーンの朝、昼、晩ウィーン八重奏団ハロウィーンの死体ウィーンフィル舞踏会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone