コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリージア フリージア Freesia

7件 の用語解説(フリージアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリージア
フリージア
Freesia

アヤメ科の多年草アサギズイセンの和名もあるがほとんど使われない。本来はアフリカ南部原産の属名であるが,通常は観賞用に栽培される F. refractaの園芸品の名として使われる。地下に球茎があり,繊維質の被膜におおわれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フリージア(freesia)

アヤメ科の多年草。高さ約40センチ。球茎から剣状の葉が2列に出る。春、曲がっている茎の先に黄や白などの色の漏斗状の花を数個開く。アフリカ南部の原産。あさぎずいせん。 春》「―のあるかなきかの香に病みぬ/みどり女」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フリージア

南アフリカ原産のアヤメ科の一属で,数種がある。球根性の多年草で,フリージア・レフラクタ(和名アサギズイセン)は古くから栽培されてきた代表的な種。葉は剣状で根ぎわから群出し,草たけ30〜80cmになる。
→関連項目球根

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

フリージア

松本次郎による漫画作品。敵討ちが合法化した社会を背景に、敵討ち執行代理人となった男が犯罪被害者に代わって復讐を果たすバイオレンスアクション。『IKKI』2001年第6号~2009年に連載。小学館IKKI COMIX全12巻。2006年玉山鉄二主演で映画が公開された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フリージア【Freesia refracta Klatt】

アヤメ科アサギスイセン(フリージア)属Freesiaの半耐寒性球茎植物(イラスト)。南アフリカ原産。細いグラジオラスのような葉を6~7枚つけた茎に,総状に花をつける。花序はやや斜上し,8~12輪の黄色の花が下から次々と咲き上がる。1700年代に香気の強い変種アヤメズイセンvar.leichtlinii (Klatt) W.Mill.がイギリスに持ち込まれて人気を呼び,その後もイギリスやオランダ南アフリカの種々な系統が導入され,改良が進んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フリージア【freesia】

アヤメ科の秋植え球根植物。南アフリカ原産。鉢植え・切り花とする。茎は高さ約40センチメートル、下半に剣状の葉を二列につける。早春、茎の上方に狭漏斗状の花を数個上向きにつける。花は白色・黄色・紫紅色などで、芳香がある。 [季] 春。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フリージア
ふりーじあ
[学]Freesia

アヤメ科の秋植え球根草。アサギズイセンともいう。南アフリカ原産。球根は細長い紡錘状の球茎で繊維質の被膜に覆われ、植え付けるとすぐ発芽し、5~6枚の線形の細長い葉を伸ばして越冬するので、暖地以外ではフレームか温室で切り花鉢物栽培する。花茎は高さ30~40センチメートル、細長い漏斗(ろうと)状で香りの高い花を約10個開く。白、黄、桃、紅、橙(だいだい)、紫色など花色は豊富で、一重咲きを主に、半八重、八重咲きもある。花期は冷蔵低温処理栽培で11月。1月以降に開花させるには低温処理を行わず、9月上旬から中旬に定植し、11月上旬に薄い霜に当ててから温室、フレームに入れると、3月ころから観賞できる。おもな品種にホワイト・マリー(白色)、ホワイト・シー(白色)、ラインベルト・ゴールデン・イエロー(黄色)、エクセルシア(黄白)、ローズマリー(濃桃色)、紫泉(紫色)、レッド・ライオン(朱赤色)、ダイアナ(白色、八重咲き)などがある。繁殖は子球による。鉢植えは、5号鉢に5球植えとする。葉が伸びすぎないようなるべく草丈を低くし、茎葉を堅く育てるため、用土は粘質壌土とし、堆肥(たいひ)か「ピートモス」を混ぜるとよい。球根の貯蔵養分が少ないので、元肥と追肥を十分に施す。日本における主要生産地は八丈島、沖永良部(おきのえらぶ)島で、充実した良質の球根がつくられ、休眠から早く覚めるので、発芽が早い。[岩井英明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリージアの関連キーワード菖蒲フリージア諸島スパラクシス愛媛菖蒲捩菖蒲檜扇菖蒲エヒメアヤメアサギスイセン属スイセンアヤメフリージアン種 (Friesian, Friesian Horse)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フリージアの関連情報