コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーザー川(読み)フレーザーがわ(英語表記)Fraser River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレーザー川
フレーザーがわ
Fraser River

カナダ,ブリティシュコロンビア州中南部を流れる川。流域面積 23万 8000km2。全長 1368km。ロッキー山系中のジャスパー国立公園付近に源を発し,バンクーバージョージア海峡に注ぐ。バンクーバーを中心とするフレーザー川低地はカナダで最も人口密度の高い地域の一つで,集約的な酪農が行われる。 1948年の大洪水を契機に連邦政府とブリティシュコロンビア州はフレーザー川流域委員会を設立し,洪水防御,水力開発をはじめ漁業,航行,灌漑,レクリエーション用水などの多目的の開発がなされた。河口のサケ漁や流域の美しい風景でも知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フレーザー川
ふれーざーがわ
Fraser

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の川。ロッキー山脈のジャスパー国立公園付近に源を発し、北西へ流れたのち、プリンス・ジョージ付近で大きく向きを変えて南西流し、カナダ第三の都市バンクーバーでジョージア海峡に注ぐ。全長1370キロメートル。バンクーバー周辺のフレーザー川低地はカナダでもっとも人口密度の高い地域で、集約的な酪農地域となっている。1948年におきた洪水を機会に、連邦政府とブリティッシュ・コロンビア州によりフレーザー川流域委員会が設立され、多目的の防災・開発計画がたてられている。1793年、A・マッケンジーが発見したが、1808年のS・フレーザーの探検にちなみ名づけられた。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android