コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライスキャニオン国立公園 ブライスキャニオンこくりつこうえんBryce Canyon National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブライスキャニオン国立公園
ブライスキャニオンこくりつこうえん
Bryce Canyon National Park

アメリカ合衆国,ユタ州南部の国立公園。 1923年設定。面積 146km2石灰岩砂岩色彩に富む浸食地形から成る。風,水,霜によって浸食された白あるいはオレンジ色の岩柱が立並ぶ。浅海または湖の堆積物隆起により形成された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブライスキャニオン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ブライスキャニオン国立公園】

Bryce Canyon National Park》米国ユタ州南部にある国立公園。石灰岩が浸食を受けて作られた、さまざまな色や形をした巨大な奇岩群が見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブライスキャニオンこくりつこうえん【ブライスキャニオン国立公園】

アメリカのユタ州の南中央部にある国立公園。ザイオン国立公園から東へ1時間半に位置し、その奇観は「グランドサークルの華」と賞賛される。数多くの尖塔峡谷にあふれ、朝日や夕陽に照らされてピンク色に輝く様は絶景といわれる。リムの展望台からの眺めも楽しめるが、尖塔群の中をハイキングすることもできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ブライスキャニオン国立公園の関連キーワードアメリカ合衆国

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android