コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライスキャニオン国立公園 ブライスキャニオンこくりつこうえん Bryce Canyon National Park

3件 の用語解説(ブライスキャニオン国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブライスキャニオン国立公園
ブライスキャニオンこくりつこうえん
Bryce Canyon National Park

アメリカ合衆国,ユタ州南部の国立公園。 1923年設定。面積 146km2石灰岩,砂岩の色彩に富む浸食地形から成る。風,水,霜によって浸食された白あるいはオレンジ色の岩柱が立並ぶ。浅海または湖の堆積物の隆起により形成された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブライスキャニオン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ブライスキャニオン国立公園】

Bryce Canyon National Park》米国ユタ州南部にある国立公園。石灰岩が浸食を受けて作られた、さまざまな色や形をした巨大な奇岩群が見られる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブライスキャニオンこくりつこうえん【ブライスキャニオン国立公園】

アメリカのユタ州の南中央部にある国立公園。ザイオン国立公園から東へ1時間半に位置し、その奇観は「グランドサークルの華」と賞賛される。数多くの尖塔が峡谷にあふれ、朝日や夕陽に照らされてピンク色に輝く様は絶景といわれる。リムの展望台からの眺めも楽しめるが、尖塔群の中をハイキングすることもできる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブライスキャニオン国立公園の関連キーワードレーニア山国立公園ロイヤル国立公園アーチーズ国立公園スカフタフェットル国立公園ビスケーン国立公園フエゴ島国立公園ラウカ国立公園ナッチサハル国立公園アメリカの夢キャニオンランド国立公園

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone